東京都世田谷の電子ピアノの中古販売、買い取り専門店ピアノアルバ

電子ピアノ、ピアノ高価買取宣言!

お客様満足度100%を目指し日々努力しております。

電子ピアノ、クラビノーバ、エレクトーンを
高値で買取ます!電子ピアノの買取査定を無料でいたします!


2016年3月1日
東京都内を中心に電子ピアノの中古買取と販売を展開しております。
ご要望があれば地方へも飛んじゃいます。(※沖縄・離島を除く)

きっと満足の高価価格買取をさせていただきます。
お試しに無料査定だけでもかまいません。

当店、買い取り価格には自信があります。面倒な手続きはございません。
下に記載があるSTEPを踏んで頂ければ即、現金化!
大手買取業者に査定を出したけど案外安いな・・・そんな方は是非当店で査定を!!
もちろん無料査定です!
お小遣い程度になればいいなぁと思って気軽な気持ちで査定したら、
え!?こんなにに高く買い取ってくれるの!?と
驚かれる方もいらっしゃいます。それだけ電子ピアノは価値があるものなのです
また、リサイクルした中古電子ピアノの販売のコーナーもございます。
激安格安で販売しております。

当店、東京は世田谷区、三軒茶屋に店舗を設けておりますのでお近くの方は是非お越し下さいませ。
店長から一曲サービスもございます。ご近所であれば即日配送も承ります。
主要対応地域は東京都内(世田谷区、渋谷区、豊島区、新宿区、その他23区)です。
  1. お問い合わせ

    買取に関するお問い合わせは、無料査定フォーム、またはフリーダイアル 0120-411-413にてお受けしております。
    買取査定やご質問などの前に、メーカー名・型番(機種)・製造番号などをご確認ください。

  2. 査定

    買取価格を査定します。購入年数や設置場所、設置階数、傷の有無など詳しい情報をお知らせください。
    査定結果はお電話またはメールにてご報告。買取希望であれば、引き取り日を決めます。

  3. 引取り&清算

    運搬日に運送会社が引き取りに伺います。
    買取代金は、電子ピアノの引き取り当日払いでご精算いたします。

電子ピアノ買取実績

New 2016/02/12
ヤマハ N3 600,000円
ヤマハ CLP-575R 120,000円
ヤマハ CLP-585PE 180,000円
カワイ CA9700GP 170,000円
カワイ CN25B 45,000円
カシオAP-460 40,000円

買取について

どんな状態の電子ピアノでもまずはお気軽に!査定は無料です。
他社さんの方が高い買取額を提示された場合はお気軽にお申し付け下さい。
買取額日本一。電子ピアノの買い取りならどこにも負けません。
業者様からお問い合わせも大歓迎です。

オークションに出品中だけどなかなか売れない。
そんな貴方もまずはピアノアルバへ!
保存状態や付属品の情況により変動しますので、査定前にはホコリや汚れは綺麗に磨いて頂けると査定額もUPするかも!?
鍵盤やペダルも専用のクロスでお手入れをお願いします!

電子ピアノとは?What is the digital piano?

音源部に電子回路を用いたピアノ型の楽器である。「デジタル・ピアノ」「エレクトロニック・ピアノ」とも呼ばれ、グランドピアノの音色と鍵盤タッチの再現するために進化してきました。

かつてはピアノタッチではないオルガン風のタッチの物もありましたが、現在電子ピアノと呼ばれる製品はハンマーアクションを模した物にかぎられていて、鍵盤数もピアノと同じ88鍵盤の物が主流です。

ピアノとの違い

ピアノと比較した場合、以下のような特徴があります。

  • 電子回路でピッチ(音高)の基となる信号を発生するので、音程が極めて正確であり温湿度や経年変化の影響を殆ど受けず、定期的な調律の必要がない。また電子回路でピッチや音程を簡単に変えることが出来るので、多くの機種にトランスポーズやチューニング機能があり、平均律以外の音律を設定可能な機種もあり、作曲や楽曲の練習で音程を変えたりする使い方も可能である。
  • 弦やそれを支えるフレーム等の大掛かりな機械的な部品が無いので、軽量・コンパクトとなり従って低価格な値段設定が可能となる。
  • 内臓アンプで簡単に音量を変えられ、通常ヘッドホン出力を持っており、夜間の練習や騒音問題回避のことも電子ピアノが選択される大きな理由となっています。
  • 電子ピアノには、演奏をデータとして記録・再生できる物も多く、手軽に自分の演奏を聞き直したり、練習を支援するメトロノームや内臓曲のレッスン機能などが搭載されている。

弱点

  • 発音源がせいぜい口径10cm~20cmのスピーカーであり、大面積の響板を主な音源とするピアノとは音の広がりや豊かさに本質的な違いがある。
  • 音源の原理上、音量・音色の変化はなめらかではなく段階的に変化する。
  • 同じ強さで弾けば同じ音量・音色になる。これに対してピアノは、弾き方によって同じ強さで弾いても音色・音質を変えられるのでより幅広い表現力がある。

取り扱いメーカー一覧

  1. ホーム
  2. ページトップへ戻る